メルセデスベンツC200 フル施工

こんにちは、ロックウェーブポリッシュサービス  岩浪です

今回の作業は、

<ウインドフィルム

<ガラス撥水全面

<アルミホイールコーティング

<エシュロンコーティング

のフル施工の作業ご依頼でした

 

 

メルセデスベンツC200です

 

image

 

 

 

 

まずは、ウインドフィルムから施工

うちの頼れるフィルム屋さん

BONITOさんに依頼して、丁寧に作業をして頂きました

 

image

ヤッパリ、フィルム貼ると締まって見えますよね

フィルムを貼り終えてもらったところで、洗車からの養生でしたが、洗車の写真を撮り忘れました〜笑笑

image

ほぼ新車に近い、新古車なのでグットコンディションの1台でしたね

 

なかなか作業しながら、写真を撮るにはかなり大変なんですが、手が濡れていたりで上手くいかずにスミマセンです

この時点で、洗車&ガラス撥水&ポリッシュ迄終了です

今回バタバタでスミマセン

 

 

 

 

 

でっ、今回もエシュロンを施工しちゃいました

image

 

image

image

 

image

image

ワンパネル毎に、コーティング剤を塗り込み吹き上げ、ムラの無いよう確認しながら仕上げていきますが

時既に、いい感じの艶にニヤニヤしながら作業してますよ〜〜笑笑

 

 

 

image

アルミモールも艶ツヤに、違いはハッキリとデスね

 

 

 

image

ボディー のコーティング迄終了〜

 

 

 

 

 

 

ココから次は、アルミホイールコーティング

image

スプレーガンにて、吹き付け施工です

 

image

 

image

image

ガン吹きする事で、細かい所迄コーティング出来ますよ〜〜

ついでに、エンジンルームとボンネットの裏側もしっかりコーティングして、保護しますよ

ドアの内側もコーティング致します。

今回施工のスペシャルコースは、徹底的に細かい所まで施工したい方は、絶対このコースデスね〜〜

 

image

image

image

image

こんな流れで、完成致しました

image

 

アルファード コーティング

こんにちは、ロックウェーブポリッシュサービス  岩浪です

 

だんだんと春めいて来ましたね

もう春は、すぐそこ迄来てますよ

 

本日の作業のご依頼は、トヨタ アルファード

16年式ですimage

コーティングのご依頼でご来店頂きましたが、オプション作業でガラス撥水全面施工&ヘッドライトの黄ばみ除去も、ご依頼頂きました

 

 

image

image

まずは、ガラスのウロコ取り作業から

時間と共に蓄積したガラスのシミ

スモークフィルムなど黒い所は、夏場の日差しでかなり熱くなります

どうしても夜に雨が降って、朝から強烈な陽射しで強制乾燥みたいな〜〜

こうならない為には、常に雨が止んだら拭き取るのがベストですが、絶対にそれは無理ですよね〜〜笑笑

初期の場合に限り、アルカリ性の洗剤で洗えば取れると思いますが

これは無理だ〜〜って時は、相談して下さいませ〜〜

 

image

image

 

ウロコも取れて視界がクリアーに、これで雨の日のドライブも快適にですね

 

 

 

 

ウロコも取れた所で、ここから黄ばんでしまったライトに取り掛かりましょう

image

まだ表面の劣化はしてませんが、クリアーの変色による黄ばみ

特に今回は左側は、ほぼ新品状態でした

正面から見ると、あれっ   ライトが………..

右側も研磨して、新品状態にしちゃいましょう

 

 

 

 

 

image

image

まずは完全に駄目なクリアー層を除去

ここからペーパーを細かくしていきながら

4行程

 

image

 

 

image

黄ばみも取れてクリアーなライトに変身

image

ここでヘッドライトの専用コーティング剤

ECHELON のヘッドライト専用コーティング剤の登場

これでしばらくは、ライトの変色は防げるでしょう

 

仕上がりはツルツルのピカピカに〜〜

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様からのご要望で、ステッカー剥がしておいて下さい〜〜

てなぁ事で、ステッカー剥がし

がしかし、このステッカーが剥がれにくい〜〜

image

 

image

 

 

 

 

 

 

あれ上下が逆に〜〜笑

ドライアーで温めながら、温めてもペロット剥がれない

image

普通に剥がれて下さいませ〜〜

トヨタさん〜

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはメインのボディーの磨きに

image

 

ライトを当てながら、パネル毎に確認しながらポリッシュ

 

 

 

 

image

 

 

image

image

image

 

 

 

 

 

 

納車完了デス

又、メンテナンスでのご入庫をお待ちしております。

 

 

image

トヨタクラウン コーティング

image

今回のコーティングのご依頼は、トヨタクラウン200系最終モデル

ボディーカラーは202ブラック

最近何故か、濃色系の施工が多いですが………

まずは、洗車からスタートです

 

 

 

image

この時点で頑固なシミは、ケミカルを使用して除去します。

 

 

 

image image

こんな感じのグリルのシミも

 

 

image

シミも取れました

 

 

image

ガラスのシミも

 

 

image

スッキリ致しました。

 

 

image

ここから磨き作業ですが

まぁ普通にシミを除去したら、キズが出て来ました

 

 

 

image image

ひたすら、ポリッシュ

 

 

image

シッカリ塗装の厚さ&どれ位磨き込んだか、しっかり確認しながら、ポリッシュ〜‼️

 

 

image

1工程でキズは取れたけど、ボケてますよね塗装が

で、更にバフとコンパウンドを替えて、2行程

 

 

 

imageimage 

image image

ピラーもシッカリとピカピカに

磨きが終れば、次はもう1度洗車

 

 

 

image

そして、いよいよコーティング作業

ECHELON NANO-FIL

磨きでかなり、光沢出ていますが、これで更に塗装に光沢を、テカテカのボディーにしちゃいます

 

 

image

でっコーティング作業ですが、硬化型のコーティングの為、時間勝負の為、写真 撮る余裕ありませんでした〜〜笑笑笑

 

 

 

image image image image image

そして、コーティング施工完了です

写真だと、この光沢感が上手く伝わらなくて残念ですが、是非ご自身のお車にて実感してくださいね〜笑

ロックウェーブポリッシュサービス   岩浪

http://www.rockwave3104.com

 

 

 

ガラスのウロコ

今日はガラスのウロコ取りを致しました

爪が引っかかるぐらいの、大きめのウロコは除去がやっかいですよね〜

普通にガラスコンパウンドで、手磨きじゃ気が遠くなります

軽症ならば、手磨きでも除去出来ますがこれは無理ですよね

image

 

今回は機械で磨いて除去しました

image

ある程度溶剤でウロコを溶かしてから、ガラスコンパウンドを付けて磨き過ぎに注意しながら磨いていきます

酸性の溶剤を使用するんですけど、かなり危険なんですよ  この作業

すべては経験ですね

使用出来るのは、合わせガラス以外です

普通に、時間を置きすぎると何とガラスが溶けます

経験の無い方はやめましょう〜笑

ハイ こんなに綺麗にガラス復活です

image

image

オーナー岩浪智史

 

湘南藤沢で営業している車コーティング専門店ロックウェーブポリッシュサービスの代表 岩浪智史が車コーティング・ガラスコーティングについてブログで更新します。