日産ティーダ

今回のコーティング施工車は、日産ティーダ

普段お仕事でお客様をご同乗される事が多いそうで

新車の様な輝きにされたいとの事で、施工のご依頼承りました

image

 

 

ボディー全体的に、長年の使用で出来た雨シミで塗装が曇ってしまって、つや消しのゴールドに

なってしまってます

 

image

 

image

 

 

この状態でいくらワックスを塗っても、光沢は今ひとつパッとしません

image

 

 

下の写真は、左半分を磨いてみました

右半分と比べると照明の映り込みがぜんぜん違いますよね

左半分はキズが無いので、照明がくっきりと円形にみえます

 

DCIM100GOPROGOPR0969.

 

アップで見るとはっきり確認出来ますよね

image

 

 

全てのパネルごとに、キズと塗装の膜厚を確認して磨き過ぎないように作業していきます

 

image

 

テールランプに付いたキズも、しっかりポリッシュしていきます

image

 

 

image

 

キズも取れてすっきりしましたよね

新品同様になりました

image

 

image

 

 

もうひとつの施工依頼は、ヘッドライトリペア

長年の劣化で、パキパキに割れてしまってますね

image

ポリカーボネェートの材質の上に、ハードコートと言ってクリアーみたいな物で

コートされてるんですが、それが紫外線などで劣化してしまい、黄ばんだりひび割れ

などして、見栄えが悪くなります

そこで、駄目になってしまったハードコートをすべて研磨して除去するんですが

簡単に言うと、サンドペーパーで全部削り落とし、その後にピカピカにポリッシュして

ヘッドライト専用のコート剤を施工して完成します

image

 

image

image

新品同様のヘッドライトに変身しました

黄ばんでたりひび割れてたりじゃ、目立ちますよね

いちばん目が行くのが、ヘッドライトだと思います

image

 

image

 

image

image

image

ライトが終われば、後はいつもの流れで洗車から脱脂してコーティング施工して終了です

車全体が明るくなり、新車以上の輝きを手に入れた日産ティーダ、今回もかなり磨き込みましたがお客様にも

大変満足して頂き、達成感たっぷりで僕自身も、満足のいく仕上がりになりました

今回はここら辺で